Hayato Shinjo

東北から18万人を超える家族を生み続ける

仮設住宅生まれの「めんどくしぇ おのくん」をプロデュース

35歳、会社経営者から、事故によって全てを失ない、寝たきりになり、一生介護生活と言われ、自分に出来ることは何なのかと考え、神様からのメッセージの受け取り『イメージ』することで歩くことが出来るようになった経験を活かし、利益のためではなく、世の中にとって必要なものを創ろうと現在は、

株式会社ソーシャルイマジン、東日本大震災サポートチームSocialTOUR、

おのくんプロジェクト、空の駅プロジェクト代表を務める。

イメージマイスターとして

「イメージ出来れば何でも出来る」

「誰にでも出来ることを集めると、誰にも出来ないことが出来る」を合言葉に地域の方々、学生団体と一緒に、会話を大切にした、

3つのかんきょう活動、環境、感教、間協をテーマに、

4世代が一緒になって子どもたちに夢を提案しながら、

遊びの場から語り合い、学ぶ場をつくっています。

東松島から人生の学校トンチプロジェクトなど様々な活動を展開中。

この先の起こるであろう震災があったとき少しでも機能するネットワークをつくろうと活動しています。

SNSを活用することで出来ること
東日本大震災後、おのくんを通じて経験させて頂いたことなど

講演なども行っております。


ブログ

http://hayator.socialimagine.com

facebook

https://www.facebook.com/hayator

イメージ,創造屋

© 2013 by socialimagine. All rights reserved..

  • facebook-square
  • Twitter Square
  • google-plus-square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now