空の駅スポット

震災後、わたしたちは、「おのくん」を通して自然の中で、何も考える間もなく走り続けてここまでやってきました。
振り返って冷静に考えてみると、本当に沢山の人たちに支えられ
家族の大切さ、人と人の大切さを自然の中で学んできました。
そして少しでもの恩返しをしていきたいと考えるようになりました。
家族の大切さ、人と人の繋がりの大切さを、この先におこるであろうどこかの震災に備えるためにも語り継いでいく必要があると想い活動をしています。
ただ悲惨さや大切さを伝えるのではなく 「おのくん」を通して楽しみながら学んだり 経験していける場を「おのくん」が作っていく
 
そのために人が集まる場所として「空の駅」が必要だと考え今、東松島で出来ること全国、世界中へと機会があればお話をさせて頂いています。
 
人が集まる企画、集まった時に
 
みなさんと使えるもの
家に帰っても使えるもの
それがこの先にでてくる
 
おのくんグッズ
ワークショップ
ダンス
イベントなのだと思っています。
 
こうしたことが日本人がもともと持っていた
自然と暮らすということなんだと学びました。
 
世界中が応援してくれたこと
日本が世界中を感動させた。東日本大震災
 
日本のこころを 取り戻すチカラになる そのきっかけをおのくんは
 
かんきょう親善大使となって
自然の中で家族、人と人の繋がりの大切さを伝えていくことが
おのくんの役割なのだと思ってます。
3つのかんきょう
環境
感教
間協
空の駅スポットでは
空の駅分署
おのくん里親募集 STATION、
MACHI BURA STATION、
まるお マークのかんきょう STATION
というような形で一緒に活動をしてくださる仲間を募集しています。
おのくんのあそびば
登録
めんどくしぇ おのくん
おのくんのあそびば